津波に強い家

ブログ ミセス・リビング

2011年3月11日。

 

忘れもしない、未曾有の大惨事、東日本大震災。

 

津波を防ぐ為に築造された筈の巨大な堤防を乗り越え、我々の予想を超える甚大な被害をもたらしました。

 

震災以降、日本全土で沿岸の土地は暴落し、津波や地震、火災に対する防災意識が高まり、津波や巨大地震の心配が少ないとされる高台の需要が高まっております。

 

参考資料:

東日本大震災の被災地における地価の状況(国土交通省)

http://www.mlit.go.jp/common/001214202.pdf

 

都道府県別・用途別対前年平均変動率(国土交通省)

http://www.mlit.go.jp/common/001208604.pdf

 

 

私達ミセス・リビングにも、沖縄への移住希望のご相談が、震災以後増えております。

 

お客様の移住計画をサポートさせて頂きながら、土地、建物を扱う者として、

「私達に何か出来ることはないか?」と、自問自答してまいりました。

 

そこで、どの様な物件が安心して頂けるのか?を私達は考えてみました。

 

安心その1:「海、川から離れていて、かつ充分な標高がある。」

津波のリスクを減らすには、出来るだけ高台で、なるべく海や川から離れているのが望ましいです。

 

参考資料:10万分1浸水範囲概況図(国土地理院)

http://www.gsi.go.jp/kikaku/kikaku60003.html

 

 

安心その2:「直ぐに住める」

遠く離れた沖縄に移住される訳ですから、住宅購入後にリフォームに時間と費用が多大に掛かるのは考え物です。

移住して、生活用品を揃えれば直ぐに住める。中古住宅の場合はリフォーム済で長らく住める物件が理想です。

 

 

安心その3:「月々の返済が無理なく出来る」

上記条件をクリアしていても、高台の高騰した地価で月々の返済で生活を圧迫するのも考え物。

無理なく返済できるのが嬉しい。

 

 

主に、上記3つをメインに物件探しをしました。

 

 

安心その1:「海、川から離れていて、かつ充分な標高がある。」

 

ミセス・リビングのご提案:

標高約40m、海までの直線距離、約1.3km。」

 

これだけの高さと距離があれば、津波で浸水するリスクはとても低くなります。

 

 

 

安心その2:「直ぐに住める」

 

ミセス・リビングのご提案:

オールリフォーム済。」

 

住宅取得後、お客様にご不便を掛けない様に、外壁補修、防水塗装、トイレ、キッチン、バスタブなどの水回りは、全て新品に交換。更に、壁紙の貼り替えや痛んでいたフローリング材の張替えを行いました。

 

シンクが低いと前かがみになり、腰が辛くなったりしますがちょうど良い塩梅の高さのキッチンがお料理を楽しくしてくれます。

 

 

バスタブも新品です。

 

トイレも新品。温水洗浄機能付きです。

 

 

 

安心その3:「月々の返済が無理なく出来る」

 

ミセス・リビングのご提案:

「月々の返済78,389円 ※1」

 

※1 自己資金:300万円、借入額2,800万円、利率0.95%、返済期間35年で試算した場合です。諸条件により変動いたしますので、詳しくは、ミセス・リビングのファイナンシャル・プランナーへご相談下さい。

 

月々の返済が家賃並みですので、毎月の支払も無理なく可能。

レジャーに回して、沖縄を満喫してください。

 

 

これらの条件を揃え、ミセス・リビングが自信を持ってお勧めする住宅。

 

それが、こちらです。

 

赤とベージュの2色使いでエレガントな外観に仕上がっております。

 

ピアノの鍵盤をイメージした階段が、昇り降りの度にウキウキしちゃいます♪

 

洗面台も勿論新品です。朝の身支度にも潤いを。

 

リビングからみた和室です。仕切りを敢えて取り外し開放的で広々とした空間となっております。

 

屋根付きガレージ。写真は軽自動車ですので、前方に余裕があります。ステーションワゴンも入ります。

高さは180cmありますので、車高の高いお車は、寸法を事前に測っておいてください。

 

洗濯物干し場です。大雨は無理ですが、多少の雨なら濡れずに取り込めます。

 

 

 

 

 

 

広いお庭には、ブーゲンビリアやハイビスカスその他お花が咲き、植木も種類豊富ですよ~。

気になる方は、一度お気軽にご内覧下さい。

 

TEL:098-923-2981(9:00~18:00日曜祝日を除く)

メール:info@mrs-living.ne.jp

 

 

最後に、東日本大震災でお亡くなりになった方々のご冥福をご祈念いたします。

貴方の不動産お悩み相談窓口

(お奨めの新築物件もありますよ~)

 

不動産調査・価格査定も無料で行っています。

 

簡単査定依頼→ クリックして依頼して下さい!

 

 

ファイナンシャルプランナー宅地建物取引士が貴方様の大切な不動産のご相談に乗らせていただきます。

電話:098-923-2981

 

対面ではちょっと・・・そんな照れ屋さんもハート

FAX:098-923-2982

Mail:info@mrs-living.ne.jp

 

ご来店の際は 県道6号線沿い、読谷診療所斜め向かいのオレンジこげ茶の建物が目印

GoogleMAP:(地図はこちら)

 

ナビでお越しの際は 「ミセス・リビング」又は、

「読谷村字波平2427-2」と入力してください。

 

それでは、貴方様のご来店を心よりお待ちしております。

 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

ミセス・リビング

読谷村字波平2427-1 1F

TEL098-923-2981

FAX098-923-2982

メール:info@mrs-living.ne.jp

ホームページ:https://mrs-living.ne.jp

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


LINEで送る