ドバイへ行ってきました

ブログ ミセス・リビング

皆さんこんにちは。

 

ミセス・リビングの知名です。

 

沖縄地方今日も雨模様ですね。

 

7月も後半に入りましたが、まだ雨降っていますが個人的には、ピーカン照りのあっつい日よりは

過ごしやすくて良いかなと思います。

 

 

さて、話変わって4月後半に、同業者の社長さん達と一緒にアラブ首長国連邦のドバイとアブダビに視察に行って来ました。

 

 

那覇空港ロビーにて。

 

沖縄からは直行便が出ていないので、一旦反対方向の関西国際空港まで行き、そこから乗り換えで

ドバイ国際空港へ向かいました。

 

関空の吹抜け。

綺麗で大きな空港です。

 

ドバイ国際空港のロビー。

ここは、エミレーツ空港専用ターミナル。

他国の空港会社は別のターミナルビルになっていて、なんか凄いです。

 

 

空港の入国審査の際、職員がアラビアの伝統衣装を着けているので、中東に来たんだなぁと

しみじみと実感。

 

街に出ると、モダンな建築物が立ち並びます。

壁のアラビア文字をGoogle翻訳したのですが、何て書いてあるか忘れてしまいました。

 

そして・・・

ドバイの象徴「ブルジュ・ハリファ」。

移動中に撮影しましたが、後程行きます。

 

街中至る所にイスラム教のモスクがあります。

日本で言う公民館ぐらいたくさんありますが、物凄く立派な建物です。

信心深い国です。

 

そして、普通の観光客なら見逃しそうなモノを発見。

コレ、バス停なんです。

モダンな造りでお洒落ですが、密室になっているところでピーンときました。

 

バス停全てにエアコンが付いているんですよ。

びっくりです。

バス運賃では賄えない筈なので、完全に国民への福利厚生です。

金持ち国は違います。

 

ショッピングモールでランチをすることになって、丁度遠目にブルジュ・ハリファが

見えましたので、アラブの人達と記念撮影。

 

こちらのショッピングモールの名前を忘れちゃったのですが、北谷のアメリカンビレッジのデポアイランドに似ています。

 

良い感じのオープンテラスです。

当たり前ですが、外人だらけで日本人は私達以外殆ど見かけません。

 

この広々としたモール内に、ガラス張りの天井ですよ?

雨が殆ど降らないのにですよ?

砂嵐を防止する目的だと思われますが、ガラス張りなので通常はビニールハウスみたいに

暑くなるはずなんですけど、ここは、モール全体にエアコンが入っています。

凄くないですか?

 

初日からこんな感じでカルチャーショック受けまくりですが、こんなものは序の口でした。

続きはまた後日。

 

 

 

 

貴方の不動産お悩み相談窓口

(お奨めの新築物件もありますよ~)

 

New ホームページ → Mrs.living WEB

 

不動産調査・価格査定も無料で行っています。

 

簡単査定依頼→ クリックして依頼して下さい!

 

 

ファイナンシャルプランナー宅地建物取引士が貴方様の大切な不動産のご相談に乗らせていただきます。

電話:098-923-2981

 

対面ではちょっと・・・そんな照れ屋さんもハート

FAX:098-923-2982

Mail:info@mrs-living.ne.jp

 

ご来店の際は 県道6号線沿い、読谷診療所斜め向かいのオレンジこげ茶の建物が目印

GoogleMAP:(地図はこちら)

 

ナビでお越しの際は 「ミセス・リビング」又は、

「読谷村字波平2427-2」と入力してください。

 

それでは、貴方様のご来店を心よりお待ちしております。

 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

ミセス・リビング

読谷村字波平2427-1 1F

TEL098-923-2981

FAX098-923-2982

メール:info@mrs-living.ne.jp

ホームページ:https://mrs-living.ne.jp

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


LINEで送る