そう言えば、昨年末ツーリングに行ってきました

ブログ ミセス・リビング

いつもお世話になっております。

ミセス・リビングの知名です。

 

もう、昨年の話になるのですが、同業者のバイク愛好家達と年末ツーリングに行って来ました。

記事を下書きのまま、置いていたので、以下の記事は、ツーリング当時の書き方になっておりますのでご了承下さい。

 

~~~~~

師走なのに、クーラー無しでは生活出来ない今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか?

去った12/2(日)中部業者会のバイク愛好家4名と友人を交えてツーリングに行ってきました。

 

ツーリング当日ですが、朝7時に集合と伝えてましたが、遅刻者発生。

朝7時に起きたとおっしゃる方が約2名おりまして、結局全員集合したのは7:45頃となりました。(笑)

 

今回、初めて行くメンバーの為、それぞれ自慢の愛車を並べて、車種やカスタムポイントを聞いたりしながらバイク談義に花を咲かせました。

 

簡単に愛車と今回のツーリングルートをご紹介。

 

・エスティケイ商事 大城社長

ハーレーダビットソンCVO ストリートグライド。

 

私はハーレーは詳しくないのですが、これが只者ではないことぐらいは判りました。

所謂フルドレスと呼ばれるヤツで、オーディオも付いていて、長距離を走るのに向いています。

今回の参加者の中でも1,2を争う高額車両です。

ちょっとだけ、このハーレーで古宇利島を一周させていただきました。

貴重な体験ありがとうございました。(^^♪

 

 

・大里住宅の眞喜志君

こちらもハーレーダビットソンのブレイクアウト。

カウルが無いのでスッキリとしており、軽快感があります。

眞喜志君自体がイケメンな為、革ジャンとハーレーでかなりかっこいいです。

絵になるなぁ~と思いながら写真を撮らせて頂きました。

 

 

・中部業者会会長、徳里住建の徳里社長

男KAWASAKIのZ900RS。

今年買ったばかりの走行距離まだ3桁の新車です。

 

このバイクを購入したきっかけを造ったのは、実は私でして、

今年の2月か3月頃にお酒を飲んでいるときに、大城社長とこの新型Zの話をしていたのです。

 

大城社長が息子さんの為にZ900RS買ったって話をしている時に、横にいらした徳里会長が

「えっ?何それ?Zの復刻版!?」と喰いついてきました。

そこから、延々と10代の頃から憧れていた、KAWASAKI Z2、Z1への想いを語るんですよ。

聞いてもいないのに。(笑)

 

挙句の果てに、「よし、俺も買う!健伸!バイク屋に今から注文しろ!」と。

夜の22時ですよ?(笑)

 

私もお酒が入ってましたので、迷惑承知で、友人である、アウトバンの城間さんに電話を入れて注文しました。

しかしですよ、超人気車種なので、球数が無い。

沖縄に入ってくるのは、10月頃かなぁと言う事。

 

それを徳里会長に伝えたところ、後日、

「健伸、アウトバンの店頭に飾ってあるZ900RS譲ってくれないか交渉して」

と来ました。w

 

その展示車両もお店のではなく、私の知人が購入してお店に預けてある車両だったのですが、

私が交渉してなんとか、譲って貰いました。

と言う事で、このZ900RSは私も思い入れがあります。

 

 

・儀間さん(友人)

 

そして同じくKAWASAKI乗りの儀間さんは、初代Z1。40年以上前のバイクとは思えない程ピカピカです。

バイク好きな方ならご存知ですが、お値段も唸るほど高額です。

 

 

なによりも、新車で買えないので維持するのも純正部品があまりないので、社外品を駆使してメンテを行うので、正直、道楽以外の何物でもないです。w

儀間さんは、このZ1以外にもバイクと貴重なバイクを所有しており、マニアです。

次回、ご本人に了承を貰ってご紹介したいです。

 

そして私。

SUZUKIのGSX-R1000。

 

サーキットを走る為のバイクなので、車重200kgしかないのに、馬力は185馬力とモンスターマシンです。

車重を馬力で割って、パワーウェイトレシオと言う数値があるのですが、

このバイクはF1などの純レーシングマシンと同等の性能になりますので、加速は物凄いです。

勿論、最高速は公道では出せません。

 

実は、今日のメンツがネイキッドやハーレーなので、KAWASAKIのゼファー750で行こうと

思ったのですが、朝エンジン掛けると、キャブレターの調子が悪かったので、急遽こちらで参戦しました。

 

5台ともそれぞれ味があり、オーナーの思いれや愛情がたっぷり注がれた個性のある良いバイクです。

 

ルートですが、嘉手納道の駅に集合し、その後58号線を北上。

定番の休憩スポットである、A&W名護店で朝食タイム。

ハンバーガーとブラックコーヒーを飲みながらまたまたバイク談義。

 

朝食をとったあとは、一旦世冨慶に戻って、新しく開通したトンネルを抜けて、古宇利島を目指します。

大城社長のお奨めで、古宇利島に行く際、「ワルミ大橋」を通って行こうとなり、ルートを西へ変更しました。

 

ワルミ大橋。

実は、私、今回初めて来ました。

古宇利島へは、何度も来ているのですが、いつも屋我地島経由で来ているので、このルートは実は初めてです。

 

ここでも記念撮影。

しばし、美しい景観を眺めた後は、目的地の古宇利島へ。

 

観光客の多い、大駐車場を避け、砂浜のある場所へ。

そこでは、コスプレした二人の女性モデルと、カメラマンが車と一緒に撮影されていました。

話しかけたところ、雑誌等の撮影ではなく、趣味でモデルを連れてきて撮影しているとか。

写真が趣味の方って凄いですよね。ここまでやる!?って感じでした。

(残念ながら写真は撮れませんでした。)

 

 

そんなこんなで、他にも色々あったのですが、この辺で。

もっと、詳しく話が聞きたい方は、ご連絡ください。

 

追伸

私達の業界紙にこのツーリングの様子を掲載していただきました。

 

 

 

バイクが好きな方がいらっしゃいましたら、一緒にツーリングに行きませんか?

電話:098-923-2981 ミセス・リビング知名迄ご連絡下さい。

貴方の不動産お悩み相談窓口

(お奨めの新築物件もありますよ~)

 

New ホームページ → Mrs.living WEB

 

不動産調査・価格査定も無料で行っています。

 

簡単査定依頼→ クリックして依頼して下さい!

 

 

ファイナンシャルプランナー宅地建物取引士が貴方様の大切な不動産のご相談に乗らせていただきます。

電話:098-923-2981

 

対面ではちょっと・・・そんな照れ屋さんもハート

FAX:098-923-2982

Mail:info@mrs-living.ne.jp

 

ご来店の際は 県道6号線沿い、読谷診療所斜め向かいのオレンジこげ茶の建物が目印

GoogleMAP:(地図はこちら)

 

ナビでお越しの際は 「ミセス・リビング」又は、

「読谷村字波平2427-2」と入力してください。

 

それでは、貴方様のご来店を心よりお待ちしております。

 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

ミセス・リビング

読谷村字波平2427-1 1F

TEL098-923-2981

FAX098-923-2982

メール:info@mrs-living.ne.jp

ホームページ:https://mrs-living.ne.jp

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


LINEで送る